読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎゅうぎゅう旅と、写真をこつこつ

旅の写真だったり、旅をしてたり。

Photo/紅葉の京都ぎゅうぎゅう詰め旅(4)哲学の道編

Photo 国内旅行

f:id:his_ame:20141218213114j:plain

 こんばんは、雨です。
 大混雑だけどうつくしい秋の京都ぎゅうぎゅう詰め旅、ようやく2日目です。前日の反省を活かしちょっとでも有名なところはすべて回避したので、バスが満員だった意外はかなり快適でした。
 まずは早起きして行った、哲学の道周辺から。

 次の更新で京都旅は終わりの予定だったんですが、このブログ、1ヶ月ごとの利用量に制限があるんですね。既に100%越えそうでピンチです。
 うーん、リサイズなしで更新できるブログを選んだつもりだったんだけどなぁ…

 【紅葉の京都 ぎゅぎゅう詰め旅(4) 哲学の道編】

哲学の道
 なるべく早起きして、銀閣寺がひらく前に到着。空気が澄んでてとっても気持ちいい!銀閣寺の入口まで歩いてみましたが、ひとが増えそうだったので入らずに次行きました。

f:id:his_ame:20141218213113j:plain

法然
 きれいな盛り砂のある寺院で、参拝料がかからないのがうれしい。池があったり階段があったりとたのしいのですが、個人的にはこの寺院まで登る道が一番味わい深かったです。

f:id:his_ame:20141218213115j:plain

f:id:his_ame:20141218213118j:plain

f:id:his_ame:20141218213116j:plain

f:id:his_ame:20141218213117j:plain

安楽寺
 ちょうど着いたところで公開時間となったらしく、タイミングよく一番乗りでした。いえい。
 こじんまりとしている寺院ってとても好きなのですが、私はふだん単焦点(50mm)と広角(10mm-)しか持ち歩かないので、いつも上手に撮れません…お庭の写真はありませんが中もとっても綺麗です。
 門の外にある真っ赤な紅葉が一番の見所だそうなんですが、私が行った時はまだ少し早くて青々としていました。これが葉の落ちるころになると階段が真っ赤になってほんとうに壮観のようです。もう一度タイミングを合わせて行ってみたいところです。

f:id:his_ame:20141218213119j:plain

f:id:his_ame:20141218213121j:plain

f:id:his_ame:20141218213123j:plain

f:id:his_ame:20141218213122j:plain

f:id:his_ame:20141218213124j:plain

真如堂
 哲学の道を離れ、ちょっとだけ山を登ります。こちらもお庭は参拝料がかからないのですが、広い!紅葉いっぱい!私がこの旅で行ったなかで一番広かったかも。広角レンズ大活躍でした。
 ただ坂がめっちゃ急だった上に、あの道路を丸く窪ませてるやつ…?なんなんですかねあれ、わかんないんですけど転びやすくなってるので下りがめっちゃ怖かったです。カメラ抱きしめて降りました。

f:id:his_ame:20141218213125j:plain

f:id:his_ame:20141218214150j:plain

f:id:his_ame:20141218214327j:plain

 この後は真如堂のふもとからバスに乗って、詩仙堂方面へ。まあ詩仙堂は混んでたから行かなかったんですけど…
 午後からは別用だったので、紅葉巡りの写真は次でおしまいです。

 では、雨でした。